3月28日頃より順次​発売予定

「COUCHONS vol.3:
Doris Wishman / Marco Ferreri」

表紙_vol.3.png

「彼女ほどフレーミングや構図に無関心なのはゴダールだけ」と評されたNYセクスプロイテーション映画の女性監督、ドリス・ウィッシュマン。近年はフェミニズムやクイア映画の文脈からも再評価が高まっている(?)、まさにクイーン・オブ・カルト!

そして今年初めにシネマテーク・フランセーズでのレトロスペクティブが行われた、パゾリーニ と並ぶイタリアの鬼才マルコ・フェレーリ。​没後25年、今こそフェレーリを再見すべき時が来た…?

理由はあるようなないような、COUCHONS 第3号は、ウィッシュマン&フェレーリのW特集です!

定価1200円・A5サイズ・全58P

執筆者(名前順):

クリス・フジワラ、山崎圭司、中原昌也

 赤坂太輔、遠山純生、冨塚亮平、​上條葉月

表紙・編集・デザイン:上條葉月

編集協力:中原昌也

発行 Édition COUCHON 

販売店舗 (予定)

ビデオマーケット(新宿)

ディスクユニオン シネマ館(新宿)

タコシェ(中野)

LOS APSON?(高円寺)

​トラスムンド(下高井戸)

キノコヤ(聖蹟桜ヶ丘)

レコード・ポリス(福岡)